地元での観光(仕事の合間に…)吉見百穴

query_builder 2020/08/04
きむらの呟きブログ
かべがみ太郎 吉見百穴 観光
先週、長かった梅雨も明け、本格的な夏がやってきましたね‼本来なら観光を兼ねて、休みはドライブであちこちに行きたいのですが…。
今年は、例のウィルスのおかげで遠出をするのは気持ちが乗らない…。かといって、家にいても気持ちも沈む…。

そうだ、近場の観光施設に足を運ぼう‼

ということで、埼玉でも知る人ぞ知る「吉見百穴」に足を運びました。
写真はその入り口です。
かべがみ太郎 吉見百穴 観光
ここは昔からある施設で、「百穴」といっても、穴は219箇所あるそうです。
数百年前に墓穴として使用されていたようです。
ここからは様々なものが出土され、明治20年に断定されたとのことです。


戦時中はこの横穴の一部を壊し、地下軍事工場が建設され、貴重な軍事遺構となっています。
ただし、この地下空間の一部が崩落し、現在は見学不可になっています。
天然クーラーといえるほど涼しく、近くに行っただけで冷たい空気を感じられます。
早く見学再開をしてもらいたいですが、近くのお土産屋さんのマスターの話では「調査中」としてはいるものの、予算が付かずに何も進んではいないようです。

市は、絶対に崩落しないというお墨付きがなければ再開はしないと。一部の崩落が認められた部分(通路)を避けて部分開示を…という意見も却下されているようです。

貴重な遺産でもありますので、ぜひ開示してもらいたいですね。
かべがみ太郎 吉見百穴 ヒカリゴケ
吉見百穴には、テレビでも取り上げられた「ヒカリゴケ」も自生しています。
葉がレンズのように光を屈折させて、まるで光っているように見えるコケです。

これは写真ではなく、ご自分の目で見ることをお勧めします♪キレイですよ~(#^^#)

かべがみ太郎 吉見百穴 ヒカリゴケ
写真では伝えきれませんが、キレイに映っております。
お土産屋さんのマスター曰く、昔はもっとたくさん自生していたそうです。
ここ最近は気候の変化もあってか、少なくなったと言っておられました。

この後は、近くにある吉見観音安楽寺にある、三重塔に行きました。
この様子はまた次回に書きたいと思います。

これからも、かべがみ太郎の業務の合間に私的なブログも書いていきたいと思います。
業務の話ばかりでは息が詰まりますもんね。

こんな管理者の木村ですが、壁紙の汚れやコーティングの相談などありましたら、お気軽にお問合せ、ご相談をお願い致します。

これからの「かべがみ太郎」、宜しくお願い致します。

NEW

  • 壁紙内の有害物質「ホルムアルデヒド」について

    query_builder 2020/10/20
  • 埼玉県川越市で壁紙のリニューアルをしています。

    query_builder 2020/10/09
  • チタンコーティングとウィルスについて。

    query_builder 2020/09/25
  • query_builder 2020/09/07
  • 群馬県のレトロ自動販売機巡り…

    query_builder 2020/08/26

CATEGORY

ARCHIVE